江戸川区篠崎町のアパート消防設備点検

新年度になりました。
いつも通り粛々とお仕事させて頂いてます。

東京都江戸川区篠崎町の2階建てアパートの
消防設備点検のご依頼を頂きました。

設備は「消火器」「自動火災報知設備」
「漏電火災警報器」となります。


消火器は全て表示板がなかったので
弊社にて貼り付けさせて頂きました。
またかなり雨風受ける廊下のようですので
ささやかながらビニール被せました。


自動火災報知設備も異常なし。
空き室なしで皆さん協力して頂き感謝です。


こちらは漏電火災警報器の変流器。
塗装ベッチャリやられておりますが何とか
線1本通るように頑張りまして。。


ちゃんと作動しました。
昭和な設備ですが問題ありません。

全ての設備異常なしで消防報告しました。

こちらの建物は問題ありませんでしたが、
もう1棟ご依頼頂いたアパートは色々と
修繕が必要なので色々と下準備中です。

引き続き宜しくお願い致します。

●消防設備点検、設置のお問い合わせは(株)宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

松戸市紙敷のマンション消火器およびホース交換

松戸市紙敷のマンションさんにご依頼頂きました。

消火器および65Aホース交換です。
普段、点検は弊社ではしていないのですが
この度ご縁がありお仕事ご注文頂きました。
ありがとうございます。

消火器もホースもかなり数が多かったので
ハードな現場でした。


全てモリタ宮田工業(株)さんのアルテシモに。
60本以上なので出すだけでも大変でした。

設置しつつ、既設消火器も引き上げます。


10年前のモリタさんの消火器です。
加圧式もこのように減って行くでしょうね。

交換中、立会のお客さんと顔を見合わせてしまう
すごいモノもありました。


これ絶対やっちゃいけません。
握ったら出てしまう子です。
お客さんも流石に驚いてました。

普段点検していない現場なので細心の
注意を配りながら作業しました。

その他にも高層階用の65A×20mホースの
交換も実施しました。


65Aホースともなると重たいので、
中に折りたたんで収めるのはかなり
大変でした・・・

無事に作業終了となりました。
お立会い頂きましたマンション管理組合の
ご担当者様には感謝申し上げます。

また今回の作業に際し、モリタ宮田工業(株)様に
現場でご協力頂いて作業が終わりました。
現場に来ていただいた皆様にも感謝申し上げます。

ウチみたいな小さな防災屋としては
本当に心強かったです、ありがとうございました。

●消防設備点検、設置のお問い合わせは(株)宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

千葉市花見川区長作町のアパート消防設備点検

3年前に当HPからお問い合わせ頂いて以来、
お仕事続けさせて頂いております。

2階建ての木造アパートの消防設備点検。
設備は「消火器」のみです。


既存が2010年製と9年目の消火器でしたので、
ご相談の結果、新規交換となりました。

来年、容器耐用年数である10年目を迎えてしまうので
中身の詰め替えを仮に行ったとしても
来年新品に交換を提案する事になってしまいます。

お客様の負担に出来る限りならないよう
弊社としましては対応させて頂いております。


ボックスに入っているのですが
畑が近くかなり土埃が中に入り
かなり汚れてしまうのでビニールも。

異常なし、となりました。


所轄の千葉市花見川消防署さんへ
弊社にて届け出させて頂きました。

いつもお仕事ご注文頂きまして
本当にありがとうございます。

●消防設備点検、設置のお問い合わせは(株)宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

江戸川区篠崎町の事務所・マンション消防設備点検

年度末っぽくなってきました。
新築の検査日を当日1時間前に聞かされる
ハプニングはまさに年度末です。。

それはさておきまして。
江戸川区篠崎町にある1階事務所、
2階~8階共同住宅の複合用途ビルの
消防設備点検です。

設備は「消火器」「自動火災報知設備」
「避難器具」「誘導灯」「連結送水管設備」
と盛りだくさんです。


消火器は1本を新規交換。
モリタ宮田工業さんのアルテシモです。
10本以上消火器があるので年に1本ずつ
交換していくと丁度いいですね。


自動火災報知設備も異常なし。
共用部などは感知器が新しくなっております。
かれこれ20年モノですので部屋が空いた際に
少しずつ感知器の交換もお願いしております。


避難器具も異常ありません。
巻き上げ機能のない避難ハッチなので
まぁハードなお仕事です・・・。


屋外の階段通路誘導灯が1台球切れ。
その場で修繕。


異常なし、となりました。
屋外用の階段通路灯なのでパッキンやら
外すのがちょっと手間が掛かります。

連結送水管も画像ありませんが異常なし。
全ての設備に異常なしとなりました。

今回は消防署への届出もございませんので
書類にご捺印を頂いて終わりとなりました。

次回は3年に1度の消防報告と併せて
連結送水管の耐圧試験があるので
費用が少し高くなる旨をお伝えさせて頂きました。

いつもご注文ありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します。

●消防設備等の点検、設置に関するお問い合わせは宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

 

市川市内の保育園 感知器保護ガード取り付け

収納から物を出し入れする際に
感知器をぶつけてしまい誤作動があった、
というお話が保育園さんからありました。

そこで感知器交換だけでなく、
ぶつけないようプロテクタを
つけましょう、となりました。
本当は建てる当初の設計段階で付けて欲しいのが本音ですけどね。。


こういう物入に差動式スポット型感知器が
ついているケース、多いですよね。

この熱感知器は「温度の差」で働きますが、
構造上ちょっとぶつけてしまったりすると
誤作動してしまいます。

そこで感知器プロテクタと呼ばれる
保護ガードを付けてあげます。


ラグビーのヘルメットみたいですよね。
原始的ですがこれでぶつかるのを防ぎます。


作動試験も勿論行います。
外側からこのように炙るので、
点検に時間がかかるのがネックです。

磁石で簡単に開閉出来るニッタンさんの
タイプだと楽なのですがお値段が高くて。

リーズナブルなのと高さが低くて
収納時に邪魔にならない、
あとは感知器と同じメーカーなのもあり
今回は能美防災さんのプロテクタです。

ちなみにプロテクタは外側から簡単に
付けられる構造ではないです。
一度、感知器を外さなければならず、
意外と手間が掛かります・・・。

とりあえずこれで同じような誤作動は
起きにくいと思われます。

●消防設備等の点検、設置に関するお問い合わせは宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00