市川市塩浜の工場 消火器新規交換および既設廃棄

お電話にてお問い合わせ頂きまして
この度御仕事させて頂きました。

市川市塩浜の工場に設置されている
消火器15本を新規交換、既設廃棄です。


新しく設置する消火器はもちろん、
モリタ宮田工業さんのアルテシモです。
ABC粉末消火器10型蓄圧式です。


こちらが廃棄の消火器です。
1本かなり危ない消火器がありました。

消火器の交換を自分でやった結果
中身出ちゃって大騒ぎ…という事も
ちょくちょく聞きます。あまりお勧めしません。
我々消防設備士に依頼された方が無難です。


初めて伺った現場でしたが、
消火器は全て番号をふってあり、
消火器の位置を全て平面図に落として
しっかり管理されていました。

お陰様で交換は非常にスムーズに完了。

初めてのお取引でしたがご担当者のお陰で
気持ちよく御仕事させて頂きました。
また何かございましたらお仕事させて
頂けると幸いです。ありがとうございました。

●消防設備点検、設置のお問い合わせは(株)宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

 

市川市二俣新町の倉庫へ50型消火器用格納箱を納品

年末らしくバタバタしてきました。
コツコツお仕事取り組ませて頂いてます。

市川市二俣新町の倉庫のお客様より
ご注文頂きました50型消火器用の格納箱を
納品させて頂きました。


消火器点検時に以前から格納箱の
腐食があったのでこの度、交換させて頂きました。
画像には見にくいですがボックスの裏側や
底が抜けてきてしまっていまして。

右側が既存のスチール製格納箱。
今回納品させて頂いたのが左のステンレス製格納箱。

しばしば消火器の格納箱の素材について
お問い合わせ頂くことがありますが、
やはり屋外の設置ではステンレス格納箱がお勧めです。

やはり鋼板製、スチールの格納箱は
早いと2~3年ほどでサビ始めてしまい、
5年も持たないのが実情かと思います。

特にこちらのお客様は海沿いのため、
塩害による腐食が危惧される現場なので
ステンレス×色塗りがベストです。
10年以上は間違いなく持ちます。

但し価格はスチールが63000円+税、
ステンレスは163800円+税です。
大きな50型用消火器の格納箱なので、
価格差もかなり大きくなっております。

価格がネックではありますが、
マンションでも工場でもどこでも
屋外で雨風を受ける場所あれば
格納箱はステンレスをお勧め致します。

だいたい新築は価格を抑えるため
スチールですけどね。。

この度はご注文ありがとうございました!

●消防設備点検、設置のお問い合わせは(株)宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

東京都葛飾区の民泊・簡易宿泊所に特定小規模施設用自動火災報知設備を設置

HPよりお問い合わせ頂きましたお客様より
ご注文頂きましてお仕事させて頂きました。

東京都葛飾区の民泊を簡易宿泊所にされるため
特定小規模施設用自動火災報知設備や
誘導灯、消火器の設置をさせて頂きました。


特定小規模施設用自動火災報知設備です。
今回は基準の特例等申請書を出しました。


こちらは階段通路誘導灯です。
既設の戸建てなので露出配線なのが
大変申し訳ない所ではありました。
勿論、電源は専用電源となります。


届出関係は全て通常の建物と同じです。

設備関係で言えば着工届、設置届。
建物自体では防火対象物使用開始届。
全て届出しまして消防検査となります。

無事に検査合格となり、検査結果通知書まで発行して頂けました。

今回もオーナー様が役所関係、消防署と
既にしっかり打ち合わせして頂けており
弊社としては非常にお仕事し易かったです。

また管轄の本田消防署青戸出張所様にも
色々とアドバイスやご相談乗って頂けて
非常に勉強になりました。

オーナー様、所轄消防署さんにはご理解と
ご協力頂けました事を御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

毎回勉強になります。

●消防設備点検、設置のお問い合わせは(株)宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

江戸川区東瑞江のマンション住戸用自火報感知器交換

GP型3級受信機とも言われる、
インターホンと室内感知器で警戒する
システムの感知器交換です。

私個人的にはコレ嫌いです。。

誤作動が起きているとの事で、
まずは戸外試験機より調査です。


試験結果は赤ランプが点灯し異常。
「A3」というエラー表示が出ました。
ホーチキさんのHPによれば
「1番の感知器がおかしくて、更にもう1個おかしい」
みたいなニュアンスの説明。

1個ずつバラしてもう1個異常の感知器を特定。
この時、室内には99年製感知器が4つ、
2016年製感知器が1つ。

言うまでもなく99年製が2個ダメで、
交換させて頂きまして無事工事完了。
工事にご協力ありがとうございました!

・・・と終わりたい所ですが丁度1か月後。
またも誤作動している、と同じ部屋の
居住者様よりご連絡が。


またもエラー表示。
異常の赤ランプとE2という表示が出て、
4番がダメです、と。やはり99年製。

何度も入るのも申し訳ないので、
残り99年製を2個変えまして。


5個異常なしで緑ランプが点灯しました。
これで落ち着いてくれました。

http://faq.hochiki.co.jp/faq/show/499?category_id=10

どうやら16年製の新しい感知器が混在して以降、
おかしくなっていた印象です。
この部屋だけに異常や誤作動が起きてましたので。

公には後継機種の感知器が混在してもOK、
との事ですがダメっぽい印象でした。
居住者様にもご迷惑をおかけしてしまうので、
出来ればまとめて交換が良さそうです。
予算の問題もありますけどね。。

お住まいの方が本当に協力して下さったのが
個人的には本当に助かりました。
頭が上がりません、ありがとうございました。

●消防設備点検、設置のお問い合わせは(株)宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

江戸川区篠崎町のアパート自動火災報知設備受信機交換工事

1か月程前の事ですがお仕事させて頂きました。
元々は点検のご依頼でした。


オーナー様から「赤いランプつかないんだ」と
ご相談頂き球切れかな?と思ったのですが。

画像の通り塗装されてガチガチに固まった
表示灯を必死に外したのですが
残念ながら球切れではなく電圧が来ておらず。


調べた結果、受信機から表示灯回路へ
24Vの電圧が送られていませんでした。
受信機もかれこれ25年選手でしたから
仕方ないかなとは思いましたが・・・

何とか直らないものか色々やってみましたが
やはり受信機の交換しか方法がありませんでした。
お立会い頂いたオーナーさんに症状を説明した所、
交換して下さいとのお話を頂きました。


受信機は元々と同じパナソニック製です。
出来れば防雨ボックスに入れたかったのですが、
どうしてもスペースが取れず。
せめてもの雨対策でこのタイプにしました。


総合盤も交換させて頂きました。
時代の流れですね、表示灯がリングタイプです。


勿論、着工届、設置届と所轄の
小岩消防署南篠崎出張所様へ提出。
立会検査も実施して頂き無事に完工となりました。

ご理解あるオーナー様には本当に感謝です。

また本工事では小岩消防署南篠崎出張所の
皆様にも色々とご相談に乗って頂いたり
ご指導頂けたおかげでスムーズに工事が出来ました。

本当にありがとうございました!

●消防設備点検、設置のお問い合わせは(株)宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00