東京都葛飾区の民泊・簡易宿泊所に特定小規模施設用自動火災報知設備を設置

HPよりお問い合わせ頂きましたお客様より
ご注文頂きましてお仕事させて頂きました。

東京都葛飾区の民泊を簡易宿泊所にされるため
特定小規模施設用自動火災報知設備や
誘導灯、消火器の設置をさせて頂きました。


特定小規模施設用自動火災報知設備です。
今回は基準の特例等申請書を出しました。


こちらは階段通路誘導灯です。
既設の戸建てなので露出配線なのが
大変申し訳ない所ではありました。
勿論、電源は専用電源となります。


届出関係は全て通常の建物と同じです。

設備関係で言えば着工届、設置届。
建物自体では防火対象物使用開始届。
全て届出しまして消防検査となります。

無事に検査合格となり、検査結果通知書まで発行して頂けました。

今回もオーナー様が役所関係、消防署と
既にしっかり打ち合わせして頂けており
弊社としては非常にお仕事し易かったです。

また管轄の本田消防署青戸出張所様にも
色々とアドバイスやご相談乗って頂けて
非常に勉強になりました。

オーナー様、所轄消防署さんにはご理解と
ご協力頂けました事を御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

毎回勉強になります。

●消防設備点検、設置のお問い合わせは(株)宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

市川市市川の簡易宿所(民泊) 消防設備点検

地元市川市の簡易宿所・民泊施設の消防設備点検です。
設備は「消火器」「特定小規模施設用自動火災報知設備」「誘導灯」になります。


消火器は外形点検を実施。
異常ありません。

特定小規模施設用自動火災報知設備も異常なし。
まだ設置して2年程ですので元気。


誘導灯も異常なし。
こちらもバッテリー元気です。

3つの設備とも異常なし。


所轄の市川市西消防署さんへ報告済み。
オーナーさんのご協力のおかげで
お泊りになられてるゲストさんが居ても
皆さん協力的で助かりました。

何か話しかけられてもとにかく
「I came to the inspection of fire extinguishers.」
とネットで調べた英語を喋るしかない。
英検2級というバックボーンの弱さが
今になって出てきてしまう36歳の夏です。。

この度はご注文ありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

●消防設備等の点検、設置に関するお問い合わせは宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

千葉県八千代市の民泊施設 消防設備設置工事(特定小規模施設用自動火災報知設備など)

千葉県八千代市のお客様よりご注文頂きました。
当ブログをご覧頂きお問い合わせを
いただいたのがキッカケです。

戸建てを民泊施設にしたいとのことで
必要な消防用設備の設置工事ならびに
各種消防関係の届出を承りました。

見積もりの段階から所轄消防さんと
オーナーさん、そして弊社にて地道に
打ち合わせをしていきました。

結果、設置した消防用設備ですが、
「消火器」「特定小規模施設用自動火災報知設備」
「漏電火災警報器」「誘導灯」となります。


消火器はABC粉末消火器10型蓄圧式。


自火報は特定小規模用自動火災報知設備。
300㎡未満、感知器個数の上限15個といった
条件をクリアできたので今回はこちらに。
※画像撮り忘れのため他現場の画像です


漏電火災警報器も建物の構造と
契約アンペアの関係で設置に。


誘導灯は避難口、そして通路誘導灯も。
この辺が打ち合わせをしないと
分からない部分です。


所轄となる八千代消防署さんによる
立会検査もして頂き、無事に検査終了。


検査済証も出ました。ホッ。
こちらの現場もオーナーさんが
非常に理解があり、またご自身で
打ち合わせや連絡等動いて下さり
お仕事し易かったです。

また八千代消防さんが本当に
親切丁寧にご指導下さったので
今回の現場は非常に勉強になりました。

この場をお借りし御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

やはり戸建て→民泊のハードルは高いので
オーナーさん自身が書類や図面の手配から
各役所との打ち合わせまで一通り取り組まないと
ナカナカ難しい案件だな、と思いました。

なおこちらの建物は5項(イ)簡易宿所扱いで
半年に1度の点検、1年に1度の消防報告が
必要となります。

こちらもお仕事させて頂ければ幸いです。

●消防設備等の点検、設置に関するお問い合わせは宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

消防用設備の点検料金のご相談・お見積もりは無料です。

特定小規模施設用自動火災報知設備を民泊に設置(千葉県市川市)


市川市内の戸建てをいわゆる「簡易宿所」
ないし「ゲストハウス」「民泊」施設にするとのことで、
お問い合わせ頂いたお客様よりご注文頂きました。

見た目は正直、火災警報器ですよね。
ですがちゃんと型式番号も持っていて、
自動火災報知設備という扱いになります。

一つが発報するとすべての感知器が
「火事です」と喋りだす仕組みで配線は不要、
電波が飛びます。電波の関係で設置個数は15個以下、
というハードルが少々高いのですが。。

戸建てなど300㎡未満の建物を
簡易宿所や老人ホーム、社会福祉施設関係に使う、
なんて用途に対して法改正がありまして、
平米数に関係なく自動火災報知設備が
必要になってしまいました。

そんな小規模な建物に対して価格も抑えられて
配線も不要な自動火災報知設備がコレです。
詳しくはパナソニックさんのHPをご参照下さい。

そしてほぼセットで必要になるのが誘導灯。
こちらは通常のものと変わりません。

電源もいつも通り専用で取ります。

そして消防設備ですので従来通りに図面に
設備を落として行って、着工届、
設置届、そして消防立会検査が必要です。

画像は実際の検査の様子です。

そんな訳でこちらの特定小規模施設用の
自動火災報知設備で収まる現場であれば、
価格は比較的抑えられるものと思われます。

ただ、検査等やる事は従来通りですので、
ものすごく安くなる訳でもないかな、と思います。

ご注文、この度はありがとうございました。
書類が一部差し替えなのでそちらも早急に
対応したいと思いますので少々お時間下さい。

民泊と呼ばれるこれらの施設は今後も
増えていくでしょうね。

●消防設備等の点検、設置に関するお問い合わせは宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

消防用設備の点検料金のご相談・お見積もりは無料です。