千葉県八千代市の民泊施設 消防設備設置工事(特定小規模施設用自動火災報知設備など)

Pocket

千葉県八千代市のお客様よりご注文頂きました。
当ブログをご覧頂きお問い合わせを
いただいたのがキッカケです。

戸建てを民泊施設にしたいとのことで
必要な消防用設備の設置工事ならびに
各種消防関係の届出を承りました。

見積もりの段階から所轄消防さんと
オーナーさん、そして弊社にて地道に
打ち合わせをしていきました。

結果、設置した消防用設備ですが、
「消火器」「特定小規模施設用自動火災報知設備」
「漏電火災警報器」「誘導灯」となります。


消火器はABC粉末消火器10型蓄圧式。


自火報は特定小規模用自動火災報知設備。
300㎡未満、感知器個数の上限15個といった
条件をクリアできたので今回はこちらに。
※画像撮り忘れのため他現場の画像です


漏電火災警報器も建物の構造と
契約アンペアの関係で設置に。


誘導灯は避難口、そして通路誘導灯も。
この辺が打ち合わせをしないと
分からない部分です。


所轄となる八千代消防署さんによる
立会検査もして頂き、無事に検査終了。


検査済証も出ました。ホッ。
こちらの現場もオーナーさんが
非常に理解があり、またご自身で
打ち合わせや連絡等動いて下さり
お仕事し易かったです。

また八千代消防さんが本当に
親切丁寧にご指導下さったので
今回の現場は非常に勉強になりました。

この場をお借りし御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

やはり戸建て→民泊のハードルは高いので
オーナーさん自身が書類や図面の手配から
各役所との打ち合わせまで一通り取り組まないと
ナカナカ難しい案件だな、と思いました。

なおこちらの建物は5項(イ)簡易宿所扱いで
半年に1度の点検、1年に1度の消防報告が
必要となります。

こちらもお仕事させて頂ければ幸いです。

●消防設備等の点検、設置に関するお問い合わせは宮川防災(千葉県市川市)までどうぞ●

㈱宮川防災
TEL/FAX 047-338-0708
Eメール miya-bousai@infoseek.jp(※土日祝日は返信が遅れます)
営業時間 平日 AM9:00~PM5:00

消防用設備の点検料金のご相談・お見積もりは無料です。